日本でも最近耳にすることが多くなってきた「フードドライブ」、ハワイではサンクスギビングやクリスマス前など、定期的に行われています。家にある余剰のフード(主に缶やパックの商品)を持ち寄って、必要な人たちにお届けする寄付イベントです。

フードバンク、フードドライブと併記されています。フードドライブとは食料をドライブ=集めるアクションを意味し、フードバンクは、その集められた食料を集積する所、組織であり、そこから必要箇所へ分配されます。

日本でも、フードロスの回避策としてフードドライブの活動が広まってきています。ビジネスの世界ではとても良い動きだと思っています。ただ、家庭で気を付けたいのは、まず無駄な食料品の購入をしないことですね。そしてその分を現金で寄付したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です