罰ゲームの夕食づくり

外出規制になってから、我が家では毎日夕食準備の担当をゲームによって決めることを続けています。勝敗は、ママ4.5:パパ:3.5: 子供2 といったところでしょうか。 前日の敗者が実施するゲームを選択します。我が家のブームはフェーズ10 というUNOの会社から出ているカードゲームにはまっています。

久しぶりに子どもが負けました。料理が嫌いで不得意な娘は意地でも包丁を使わない料理です。冷凍の肉団子、缶のラザニア、野菜ミックス、冷凍しておいたママお手製パン。手をかけなくても、夕食は何とかなるものです。

アラモアナパークは大混雑

▲駐車スペースを探して渋滞するアラモアナパーク

今日の朝5時からアラモアナパークの柵が撤去されて、車も入れるようになりました。ビーチ沿いでジョギングをする人、サーファーで久しぶりに混雑した土曜日となっていました。

まだ、ビーチで滞在をすることはできず、ジョギングも大勢ではできませんが、ハワイらしい風景が戻ってきて、気持ちが軽くなってきました。

 

残念ながら外出規制は5月末までの延長に

ホノルル市長さんのプレゼンが最近のお気に入りです。いわゆるプレゼンのクラスで習うように、結論→その理由のパターン。そこにわかりやすいイラストが入ってきます。そして、記者会見の最後はサマリーがきます。素直に大事な事が腹落ちして、従う気になれます。

コールドウェル市長は、一度イベントでお見かけしましたが、とても華奢でした

が、、、 今回はそれでも「うーむ」納得したくない~、残念。5月末まで外出規制令の延長の発表でした。リスクの低い公園については、ソーシャルディスタンスとマスクという前提条件で4月25日(土)の朝5時からOKになるとのこと(でも散歩やジョギングのみ、ビーチサイドでゴロゴロできません)

テニスコートがどうなるか、、、 お願いだから、リオープンしてください。お願い市長さん~ 無言でやりますから(笑)

どうしているの?パイナップル🍍クッキー

ホノルルクッキーが医療従事者にクッキーを送ったというニュースを先日みました。日本のお土産物屋さん同様、ハワイのお土産物メーカーも苦しい状況にあると思いますが、あのクッキーはハワイらしくて、おもわずほっこりしますね、大好きです。

賞味期限は4カ月ですが、どんどん風味が落ちてしまう事を経験上知っているので、(一体これまでにいくつ食べたか想像がつかないくらいです(笑))ますます商品の行方が気になっていました。

そして、ついに!フードランドで発見しました。このクッキー達も日の目をみる事が出来て良かったです。🍍

もう一方の、アイランドキャンディーズのクッキー達はどこにいるのだろうか。。

ハワイは全米で最もリモートワークが難しい州

WalletHubの報告によると、ハワイはアラスカの次に在宅勤務が難しい州とのことです。このStudyは、サイバーセキュリティ―、電気コスト、合理的な快適さを指標にしているそうです。

在宅勤務が難しい環境な上に、産業のトップに観光業、そしてホテルなどのサービス業など、リモートでは難しいビジネスをメインとしているので、今回のような外出規制令で受けるダメージは他の州よりも大きくなります。

今日も気持ちよいお天気、風がそよいでいます。この穏やかで心地よい景色を見ていると、新型コロナが夢だったのでは?とさえ思えます。

今日からマスク着用の義務付け

ホノルル市では、今日から外出時のマスク着用が義務付けられました。相変わらず使い捨てのマスクは入手困難なためか、フェースマスク(スポーツ時に使うものなど)や布製のマスクをしている人が多いです。

ハワイアン柄を中心としたカラフルなマスクが多く、日本とはまた違うマスク風景です。

マスクをしていると本当に挨拶やチャットが減って、ハワイの陽気な雰囲気が無くて、寂しい気がします。知らない人にも、何も考えずに喋りかけてくれるローカルの一人ひとりが、居心地の良い明るいハワイを創っているのだなぁ、と再認識です。

アラモアナの怪情報

日本から「アラモアナセンターの90%が撤退して、ホームレスの住処となっているって本当?大丈夫?」と連絡をいただき、びっくりしました。

店舗に従事している方々に聞くと、店はクローズしているが5月末まで給与や保険の保障もされていて、6月からは復帰する予定(Cityからの命令解除次第ですが)とのこと。フードランドやロングスドラックに食品、日用品を買出しに行きますが、特に通常と問題なく、セキュリティーガードが回って、ホームレスの方々が滞在できないようになっています。

バスも休日のシフトで毎日走っていています。 サプリメントなどの栄養補助食品を扱うショップはエッセンシャル事業なのですね。毎日営業しています。

驚きの行列です。ケーブルテレビやWiFi接続のサービス会社。ひょっとすると解約手続きかもしれませんね。

食品スーパーは入店人数を制限していますが、2-3分待てばすぐ入れます。

その他、アラモアナセンターでは、おにぎりやパンなど、持ち帰りフードのお店は夕方まで開いていますが、シロキヤ(フードコート)が開いていないのが残念。

もちろん長期化すれば、このような日本からの怪情報の状態になる可能性もゼロではありません。自宅待機みんなで頑張ります。

今日もブルーの素敵な天気です。早く終息して、世界中の皆さんに、この気持ちいい風を満喫して欲しいです。

急速に増えるスーパーのピックアップ&デリバリー

近所のホールフーズでは、日を追うごとに、店内に食品をピックアップするスタッフの数が増えています。時間によっては、買い物客より多いぐらいです。

基本手数料は$4.95 です。 $30 以上の購入が必要です。

とっても利用したいのですが、通常の商品で確認しながら買っても、中を切ったら腐っていたり、、、と信頼度が低いので、私はピックアップを使うことができずにいます。(感染が広がっていない現状では、ですが)

免疫力を高める?ハワイの定番エアボーン

免疫力を高めるサプリや広告が増えていますが、ハワイのロコの昔からの愛用品はエアボーンです。

一般的なタイプは粉やタブレットを水に溶かして飲むもので、少し炭酸?っぽくなるので、我が家の娘は嫌い。グミがあることを発見してから、我が家ではストックを常備しています。一日3粒。美味しいので、それ以上食べる人がいると、警告されます(笑)

やたらと「IMMUNE SYSTEM(免疫系)をサポートする」と大きく宣伝していますが、簡単に言えば、ビタミンのサプリです。日本で言うとおばあちゃんが、冬になると「風邪ひかないように、みかんたべんしゃい」という感じです。

毎年冬に向けてインフル対策にドラッグストアでコーナーが設けられたり、学校でも先生や生徒が飲んでいたりと、日常の生活に欠かせないサポート商品ですね。是非次回のお土産にどうぞ。

子供に伝えられること お菓子作り

あっという間に、大人になってしまう子供。これまで親として何を娘に伝えることができたのかな。時間があるといつもは考えないようなことを考えました。

我が家は、物質的な豊かさよりも、教育や経験など目に見えない価値を重視した子育てをしてきたと思います。良く取締役だった高橋さん(ファイザーの後、アムジェンの社長、退任後どこに行かれたのかな?)が言っていた「無人島」の話が私の考えのベースにあります。「無人島の人を助けるためには、物資を与えるのではなく、どうやって魚を釣るか、火をおこすか、自活できる知識を与える事が大事」という話。

その頃、共働きで出張も多かったので、物を買い与えることで、自分は子育てしているという気になりかけていた私に響いた話でした。

さて、娘は16歳になりました。どれくらい生活するための知識を教授できていたのか。。。

時間があるので、一緒にシュークリームを作ってみました。(基本娘は甘いものが嫌い)焼きあがったシューを半分に切ってとお願いしたら、「シューの中身が空だよ」って、、、 そりゃそうでしょ。そこにクリームを入れるのだから。。。

食に関する知識はまるで伝えることが出来ていなかったようです😿